薩摩紅たぶの酒卓 - アトリエ杢 | 屋久杉・流木でつくるインテリア・アート

薩摩紅たぶの酒卓

日本古来より使われてきた『卓袱台(ちゃぶだい)』をモチーフに、紅たぶの木で癒される『酒卓』を創作しました。脚材にも屋久杉と同等の杢目を持つ最上級の紅たぶを使用してあります。脚材にボリュームを持たせることで、小ぶりながら、存在感のある落ち着いた作風の酒卓に仕上がりました。また、天板の高さを通常より低く設定したことで、居心地よく、どこか懐かしさのある『時』を感じることが出来ます。

【寸 法】 横幅:550mm / 高さ:250mm / 天板厚:35mm / 脚材厚:90mm